JAMHA

JAMHA認定資格講座

JAMHAとは・・・

特定非営利活動法人日本メディカルハーブ協会はメディカルハーブの正しい情報提供と普及を通じて、皆さまの健やかな暮らしをサポートしていきます。

設立の目的
日本では、1970年代から欧米の生活文化としてハーブが紹介され、ハーブ料理やハーブ栽培などの分野で急速に普及しました。その一方で、医療や健康分野での活用については取り組みが遅れ、情報も不足していて、公的団体も存在しませんでした。
そこで、1999年に医療従事者や学識経験者、業界関係者などが集い、日本メディカルハーブ協会の前身であるメディカルハーブ広報センターを設立しました。2006年には特定非営利活動法人として法人格を取得し、日本メディカルハーブ協会(JAMHA)と名称を変更しました。メディカルハーブに関する正しい情報の提供と健全な普及を目的に、今日まで歩んできています。

会員数が1万1000人余り(2019年4月現在)で国内最大のハーブ関連団体です。

ハーバルセラピストコース

ハーバルセラピストコース
ハーバルセラピストは、科学的、体系的な知識に基づいて30種類のメディカルハーブと12種類の精油の有用性を深く理解し、季節や体調の変化に応じた健やかでホリスティックなライフスタイルを提案できる専門家です。メディカルハーブをご自身や家族の健康維持・増進に役立てることができ、ハーブショップ、ドラッグストアやアロマセラピーサロンなどで、メディカルハーブを活かしたホームケアとしてのライフスタイルをアドバイスすることができます。

【東京校】
※次回開講が決まりましたら掲載いたします。

日本のハーブセラピスト

日本のハーブセラピストコース
日本のハーブセラピストは、日本の長い歴史の中で、日常生活や行事などで使用されてきたハーブに関する歴史的、科学的な知識を身につけます。30種類の日本のメディカルハーブと、生活圏や山野などで見かけることのある16種類の日本の有毒植物を詳しく学びます。日本で利用されてきたハーブの特徴や有用性、さらに法制度と安全性を理解し、正しい知識をもってご自身やご家族の健康維持、増進に役立てることができる専門家です。

日本のハーブセラピスト講座では毎回充実した実習があります。

実習内容
屠蘇、七味唐辛子、ハトムギパック、ユズの化粧水、葛根茶

【東京校】
※次回開講が決まりましたら掲載いたします。

【大阪校】
※次回開講が決まりましたら掲載いたします。

シニアハーバルセラピスト

シニアハーバルセラピストコース
シニアハーバルセラピストは、ハーバルセラピストで学んだ30種類のメディカルハーブの成分や作用、安全性や有用性をさらに深く学びます。ストレスや生活習慣から生じる、様々なケースに応じた「植物療法」の実践を目指す、メディカルハーブの専門家です。

【東京校】
※次回開講が決まりましたら掲載いたします。

【大阪校】

ハーバルプラクティショナー

ハーバルプラクティショナーは、植物療法で汎用される40種類のメディカルハーブの成分や作用、さらに安全性や有用性を「植物化学」の視点から深く理解し、ハーブの化学の専門家を目指します。

【東京校】
※次回開講が決まりましたら掲載いたします。

ホリスティックハーバルプラクティショナー基礎医学領域
【eラーニングコース】

ホリスティックハーバルプラクティショナーは、ハーブの知識だけでなく、基礎医学をベースにさまざまな代替医療の概要を理解し、肉体的・精神的な健康だけでなく、スピリチュアルな視点からも健康を提案できるメディカルハーブを中心としたホリスティックな専門家です。

~グリーンフラスコ 講師紹介~

三上 幸江

グリーンフラスコ講師、JAMHA認定ホリスティックハーバルプラクティショナー、IFA認定アロマセラピスト、AEAJ認定アロマテラピーインストラクター、アロマセラピスト、漢方スタイリスト「暮らしに役立つ植物療法」としてハーブや精油を用いた香りのあるライフスタイルを提案し、教育や指導を行う一方、訪問看護ボランティアとして高齢者ケアにも携わっている