林真一郎
プロフィール

画像

所属

  • グリーンフラスコ株式会社代表
  • 東邦大学薬学部客員講師
  • 静岡県立大学大学院非常勤講師
  • 日本赤十字看護大学大学院非常勤講師
  • ソフィアフィトセラピーカレッジ代表
林真一郎

薬剤師・臨床検査技師

東邦大学薬学部薬学科卒業。1985年グリーンフラスコ株式会社設立。 医師・鍼灸マッサージ師・助産師・薬剤師などとネットワークを作り、情報交換を行いながらホリスティック医学としてのアロマテラピーやハーブ療法の普及に取り組んでいる。

略歴

1959年 9月 東京都生まれ
1982年 3月 東邦大学薬学部薬学科卒業
1985年12月 グリーンフラスコ株式会社設立
1994年 9月 グリーンフラスコ自由が丘店開設
1998年12月 東京都港区に赤坂溜池クリニック売店開設
2001年10月 グリーンフラスコ研究所開設
2006年4月 ソフィアフィトセラピーカレッジ開設
2010年7月 ヘルスリゾート研究所開設

役職

  • 特定非営利活動法人日本メディカルハーブ協会副理事長
  • 特定非営利活動法人日本ホリスティック医学協会理事
  • 東海ホリスティック医学振興会顧問
  • 財団法人東方医療振興財団評議員

著書

『アロマテラピーLESSON』(主婦の友社)(1995年9月)
『メディカルハーブLESSON』(主婦の友社)(1996年12月)
『アロマテラピーの事典』(東京堂出版)(1998年9月)
『緑の薬箱 ハーブセラピー』(NHK出版)(1999年2月)
『ハーブで元気 POWER HERB』(講談社)(1999年3月) 
『からだの自然治癒力をひきだす「緑の医学」』(サンマーク出版)(2002年6月) 
『メディカルハーブの事典』(東京堂出版)(2007年4月)
『ハーブと精油の基本事典』(池田書店)(2010年7月)
『カラダを元気にするハーブ&野菜』(日東書院)(2010年7月)
『ファーマシューティカルアロマセラピー&メディカルハーブ』(南山堂)(2011年4月) 
『アロマテラピー ハーブ バッチフラワーLESSON』(主婦の友社)(2013年3月)
『植物力をくらしに活かす「緑の医学」』(東京堂出版)(2014年12月)
『臨床で活かせるアロマ&ハーブ療法』(南山堂)(2015年6月)

監修

『ドイツの自然療法士モニカ・ヴェルナーのアロマテラピー実践事典』(東京堂出版) (2000年3月)    
『メディカルハーブ安全性ハンドブック』(東京堂出版)(2001年12月)
『薬草魔女のナチュラルライフ』(東京堂出版)(2002年7月)
『手作りの自然香水ハンドブック』(東京堂出版)(2003年7月)
『ニューハーブバイブル』(産調出版)(2004年11月)
『ハーブティーバイブル』(東京堂出版)(2004年11月)
『ハーブ活用百科事典』(産調出版)(2006年8月)
『ハーブ・アロマ・インセンス活用事典』(東京堂出版)(2007年8月)
『フィトセラピー生活12ヶ月』(主婦の友社)(2008年4月)
『精油・植物油ハンドブック』(東京堂出版)(2010年11月)
『ハーブハンドブック』(東京堂出版)(2010年11月)
『フィトセラピー 植物療法事典』(産調出版)(2012年 10月)
『植物療法学』 (京都廣川書店/分担執筆) (2016年4月)

講演実績

日本ホリスティック医学協会・日本代替相補伝統医療連合会議・財団法人東京都健康推進財団
米国代替医療推進協会・聖路加国際病院・聖マリアンナ医科大学・東邦大学薬学部
埼玉女子短期大学 他多数

論文

2012年4月発行 林真一郎, 統合医療における植物療法 アロマセラピー&メディカルハーブ, 東京都病院薬剤師会雑誌, Journal of the Tokyo Metropolitan Society of Health System Pharmacists. 2012, Vol.61, No.2:1345-7624
2011年6月発行 Satou T, Matsuura M, Takahashi M, Murakami S, Hayashi S, Sadamoto K, Koike K.. Components of Essential Oils Extracted from Leaves and Shoots of Abies Species in Japan. CHEMISTRY & BIODIVERSITY. 2011: 8; 1132-1138
2011年5月発行 Satou T, Kasuya H, Takahashi M, Murakami S, Hayashi S, Sadamoto K, Koike K. Relationship between duration of exposure and anxiolytic‐like effects of essential oil from Alpinia zerumbet. Flavour and Fragrance Journal. 2011. 26(3); 180-185.
2010年1月発行 Satou T, Murakami S, Matsuura M, Hayashi S, Koike K. Anxiolytic effect and tissue distribution of inhaled Alpinia zerumbet essential oil in mice. Natural Product Communications. 2010;5(1):143-146.
2009年6月発行 Satou T, Matsuura M, Murakami S, Hayashi S, Koike K Composition and seasonal variation of the essential oil from Abies sachalinensis from Hokkaido, Japan. Shinichiro Hayashi and Kazuo Koike, Natural Product Communications, 2009, 4(6): 845-848.
2009年4月発行 Murakami S, Li W, Matsuura M, Satou T, Hayashi S, Koike K. Composition and seasonal variation of essential oil in Alpinia zerumbet from Okinawa Island. Journal of Natural Medicines. 2009 , 63(2):204-208. 
2009年1月発行 Murakami S, Matsuura M, Satou T, Hayashi S, Koike K. Effects of the Essential Oil from Leaves of Alpinia zerumbet on Behavioral Alterations in Mice.Natural Product Communications. 2009, 4(1):129-132.
2008年3月発行 上馬塲和夫, 許鳳浩, 小川弘子, 伊藤冨士子, 村上志緒, 安珠, 林真一郎, 久島達也, ラベンダーによるアロマテラピートリートメントにおける変性意識体験の促進効果, アロマテラピー学雑誌 2008, Vol.8, No.1:29-38.
Uebaba K, Kyo H, Ogawa H, Ito F, Murakami S, Hayashi S, Hisajima T, Promotion of an altered state of consciousness in aromatreatment by using lavebder oil. Japanese Journal of Aromatherapy 2008, 8(1):29-38.
2008年9月発行 Shiina Y, Funabashi N, Lee K, Toyoda T, Sekine T, Honjo S,Hasegawa R, Kawata T, Wakatsuki Y, Hayashi S, Murakami S, Koike K, Daimon M, Komuro I. Relaxation effects of lavender aromatherapy improve coronary flow velocity reserve in healthy men evaluated by transthoracic Doppler echocardiography. International Journal of Cardiology. 2008, 129(2):193-197.
2005年6月発行 Murakami S, Shirota T, Hayashi S, Ishizuka B, Aromatherapy for Outpatients with Menopausal Symptoms in Obstetrics and Gynecology. The Journal of Alternative and Complementary Medicine. 2005, 11(3): 491-494. 
2005年3月発行 飯田みゆき, 村上志緒, 林真一郎, 小池一男, 二階堂保, アロマテラピーを起点とした環境教育の可能性ー東邦大学薬学部付属薬用植物園メディシナルハーブガーデンでの試みー, アロマテラピー学雑誌 2005, Vol.5 No.1:35-48
Iida M, Murakami S, Hayashi S, Koike K, Nikaido TFeasibility of environmental education with aromatherapy : A study in the medicinal herb garden of Toho University. Japanese Journal of Aromatherapy 2005, 5(1):35-48. 
2003年10月発行 S.Murakami, M.T.Itoh, Removal of both antennae influences the courtship and aggressive behaviors in male crickets. Journal of Neurobiology. 2003, 57(1):110-118.
2003年9月発行 村上志緒, 代田琢彦, 林真一郎, 石塚文平, 更年期症状緩和におけるアロマテラピー, 産婦人科治療
Obsterical and Gynecological Therapy. 2003, Vol.87 No.3:327-332.
2003年6月発行 林真一郎, 代替医療とメディカルハーブ, 臨床と薬物治療
Clinics & Drug Therapy. 2003, Vol.22 No.6:559-563.
2003年3月発行 村上志緒, 山本竜隆, 林真一郎, 吉田勝美, 医科大学の代替医療教育カリキュラムにおけるアロマテラピー意識調査と実習に関する報告, アロマテラピー学雑誌 2003, Vol.3 No.1:29-34.
Murakami S, Yamamoto T, Hayashi S, Yoshida K, An aromatherapy attitude survey and practices in alternative medicine curriculum in medical school . Japanese Journal of Aromatherapy. 2003, 3(1):29-34 .
2002年3月発行 村上志緒, アロマテラピーの心理的効果発現に関する精神神経学的仮説 -変性意識状態と確率共鳴現象-, アロマテラピー学雑誌 2002, Vol.2 No.1:5-11.
Shio Murakami, A Psychorogical Hypothesis on the Mechanism of Aromatherapy - Altered State of Consciousness and Stochastic Resonance -. Japanese Journal of Aromatherapy. 2(1):5-11.
2001年11月発行 S.Murakami, M.T.Itoh, Effects of aggression and wing removal on brain serotonin levels in male crickets, Gryllus bimaculatus. Journal of Insect Physiology. 2001, 47(11): 1309-1312.
2000年1月発行 林真一郎, メディカルハーブの効用と問題点- 薬剤師の立場から, 特集ハーブ・薬草医学, 季刊オルタナティブ・メディスン, 2000, vol4 no.1:42-44.